うつ症状を改善するための治療!一番必要なのは休息

ドクター

病院によって違う

ナース

治療期間でも違う

うつの症状がある場合は、精神科、若しくは心療内科に行って本当にうつ病なのかどうかを診断してもらうことになります。その場合の初診料は病院によっても違いますが、大体3000円位が相場となっていますが、病院によってもその費用は違います。その後うつ病だと判断された場合は投薬治療などを行いますが、大体1回あたり5000円位が病院代として必要です。この場合は、診察代、処方箋料、薬代が含まれており、カウンセリングが必要な場合は別途カウンセリング料が発生します。カウンセリングは5000円から1万円程度が相場となっており、必要に応じて利用する形となっています。うつ病の場合は症状によっても違いますが、基本的には1ヶ月に2回程度病院に通院して治療を受ける形となります。通常病院に行って治療を始めた場合、投薬治療の効果もあり症状は徐々に改善して行き、大体3か月程度通院すれば殆ど気になる症状もない、若しくは殆ど見られない状態になります。ただ、気になる症状があったにも関わらずずっと放置してしまっている場合、治療にもどうしても時間がかかってしまい、その場合は大体半年程度通院する事も珍しくありません。その為、治療費の合計額はその人の症状の重さによっても違いますが、大体3万5000円程度が目安となっています。通常仕事をしている人の場合は健康保険が適用される為、医療費の自己負担額は3割と言う事になっています。しかし自立支援制度を利用すると、その3割負担を1割にまで軽減してもらうことが可能となるため、この制度を利用出来れば合計の費用を軽減する事も可能です。長期的に治療をしなければならない場合などは、この自立支援制度を利用する事で経済的な負担を軽減する事が出来るように鳴ります。うつ病自体はいずれ治る病気と言われていますが、自分で何とかしようとしても簡単に改善される物ではありません。病院に行き適切な処置を受ける事によって、その症状や体質に合わせた薬を利用する事が出来るようになり、結果的に症状の改善にもつながります。その為、治療費は発生しますが、病院での治療はうつ病の改善にも効果が期待できるとして高く評価されています。